iPhoneケース

【レビュー】100円均一のiPhoneケースは本命ケースになり得るのか。〜ダイソー編〜Part 2

どうも、iMac男子(@iMacdanshi)です!前回同様に「100円均一のiPhoneケースは本命ケースになり得るのか。〜ダイソー編〜」をやっていきます。

あわせて読みたい
【レビュー】100円均一のiPhoneケースは本命ケースになり得るのか。〜ダイソー編〜どうも、iMac男子(@iMacdanshi)です!ここ最近、100円均一でもiPhoneケース、フィルムが販売されているのをよく見かけ...

Good Point!

  • 100円には見えないほどのクオリティ
  • 落下防止リングが付いている

Bad Point!

  • カメラレンズとケースが平行なので、レンズが直接接地してしまう。
  • 細かいところの作りがあまい

100円で売られているiPhoneケース〜ダイソー〜

全体

色は光沢のあるブルーを選択しました。背面には落下防止リングが付いています。

 

ケース裏面は落下防止リングの留め具をシールで覆っている模様。

サイドボタン側

サイドボタンは押した感覚がちゃんとあります。ボタン類には切り込みが入っているので、押しやすいです。

ボリュームボタン側

同じくボタンには切り込みが入っているので、操作性は良いです。マナーモードの切り替えも指の腹で出来るくらいの深さ。厚みがあるケースではないです。

上部・下部

iPhone全体を覆うケースなので、上部・下部ともに覆われています。オープンボトムタイプのケースではないので、下部のライトニング端子には純正ケーブルはもちろん挿入可能です。

ケースの厚みはないので挿入出来るかもしれませんが、少し太くなってくるとケースと干渉して、挿入出来ない可能性があります。

カメラ周り

カメラレンズとケースが平行なので、レンズが直接接地してしまいます。

リングがある分、完全には接地しません。

ガラスフィルムとの干渉具合

干渉はしません。

このケースは前面に入り込んでくるタイプのケースではないので、今現在僕が使っているガラスフィルムは「クリスタルアーマー PAPER THIN ラウンドエッジ強化ガラス 0.15mm クリア」で、全面をカバーするタイプではないことから、干渉はしません。

フルカバータイプでも干渉しないかと思います。



本命ケースになり得るのか

短い期間での使用をおすすめします。

細かいところの作りがあまいので、長く使っていると気になるところが出てくると思います。

上の画像はケース左下の角の部分。

iPhoneを左手で持つという方は、このバリが手に当たり最悪の場合、手に傷が付きます。

「100円だから」と割り切ることが出来るのも、一つの魅力とも言えますね。