iPhoneケース

【レビュー】Otterboxの新作、「OTTER + POP」for iPhoneX/XSは最高のiPhoneケースだった!

どうも、iMac男子です!

全米でiPhoneケースの1番の売り上げを誇る「Otterbox」と「Pop sockets」がコラボレーションしたiPhoneケースが登場しました。

その名も【OTTER + Pop】です!

今回、Otterboxの新作「OTTER + Pop」を購入しましたので、レビューします。

購入した色は「Blue Nebula(ブルーネビュラ)」です。「Nebula(ネビュラ)」は星雲という意味ですので、直訳すると青い星雲という意味ですね。

ケースの柄の宇宙と合った良いネーミングですね。

それでは、レビュー記事は以下からどうぞ!

Good Point!

  • 耐衝撃ケースなので落下に強い
  • カラーバリエーションが豊富(全6色)
  • Pop Socketsとケース一体型なので、Pop Socketsが取れる心配なし
  • Pop Sockets部分の交換ができる
  • サイドボタン、ボリュームボタンの操作性が良い
  • カメラレンズ部分がケースの方が高いので、カメラレンズに傷が付きにくい

Bad Point!

  • 片手でPop Socketsが開けない

OTTER + POP for iPhone X / XS

全体

まさにOTTERBOX + Pop Socketsといった感じ。

OTTERBOXの特徴である、耐衝撃ケースにPop Socketsが付き、最強のiPhoneケースになりました。

 

Pop Socketsは取り外し可能なので、カスタマイズ可能です。

自分仕様にすることができるので、飽きずに使用できます。

サイドボタン

ケース自体がiPhone全体を覆うように作られているので、サイドボタンも覆われています。

押した感じがきちんと、ありますので操作性は良いです。

サイドボタン側には「OTTERBOX」の文字があり、カッコイイですね。

ボリュームボタン

ボリュームボタン側もケースに覆われています。

こちらもボタンを押した感じがちゃんとありますので、操作性は良いです。

マナーモードの切り替えには、少し深めに作られていますので、爪で切り替える必要があります。

上部・下部

上部・下部ともにケースに覆われていますので、しっかりとガードされています。

Lighteningは純正ケーブルはもちろん、使用できますが、端子部分が太めのものだと厳しそうです。

カメラ周り

iPhone XとiPhone XSではカメラレンズの位置が少し違うので、両端末に対応できるように少し大きめに作られています。

使用端末はiPhone Xです。

少しズレているのがわかると思います。

iPhone XSであれば、真ん中に来るように作られているようです。

ガラスフィルムとの干渉具合

今現在使用している、ガラスフィルムはELEMENTCASE Shadowに付属していたガラスフィルムを使用しています。

ガラスフィルムがフルカバータイプではないので、ケース自体との干渉はありません。

フルカバータイプのものだと、干渉してしまうかもしれないので、注意が必要です。

こんな人にオススメ

  • OTTERBOXも、Pop Socketsも好きな方
  • 軽い耐衝撃ケースを探していた方
  • 落下防止も兼ね備えたケースを探していた方

まとめ

いかがだったでしょうか。OTTERBOXとPop Socketsのコラボレーションケース。

耐衝撃ケース+落下防止が備わってケースで、大切なiPhoneを守りましょう!

購入は以下のリンクからどうぞ!

【公式】Otterbox オッターボックス Symmetry OTTER + POP SYMMETRY iPhoneX/XS

【公式】Otterbox オッターボックス Symmetry OTTER + POP SYMMETRY iPhoneXS MAX

【公式】Otterbox オッターボックス Symmetry OTTER + POP SYMMETRY iPhoneXR

【公式】Otterbox オッターボックス Symmetry OTTER + POP SYMMETRY iPhone7/8

【公式】Otterbox オッターボックス Symmetry OTTER + POP SYMMETRY iPhone7plus/8plus