ラグビーワールドカップ2019

ラグビー日本代表「中村亮土」選手を紹介!奥さんが美人!ラグビーは高校から初めて日本代表への軌跡を紹介!

どうも、iMac男子と申します!

今回はラグビー日本代表の「中村亮土」選手をご紹介します!

イケメンで美人な奥さんがいる「中村亮土」選手

ラグビーを始めたのはなんと高校からで、大学4年生の時に日本代表に選出されました。

一体どんな選手なのか!そんな中村亮土選手をご紹介していきます!

中村亮土選手のプロフィール

  • 1991年6月3日生まれ
  • 鹿児島県出身
  • 身長 178cm
  • 体重 92kg
  • ポジション CTB(センター)
  • 所属 サントリー サンゴリアス、サンウルブズ

中村亮土選手の経歴一覧

中村亮土選手がラグビーを始めたのは、なんと高校生からなんです!

幼稚園から中学生まではサッカー一筋。

高校からラグビーを始めたきっかけは父親の影響から始めました。

高校から始めて日本代表に選出されるなんて、すごいですよね!

中学生まで、サッカーをしてきたのでキックはかなり上手い。

高校は鹿児島実業高校に入学し、2、3年生の時には花園に出場を果たしています。

大学は帝京大学へ入学し、1年生からSO(スタンドオフ)として活躍し、1年生にて関東大学対抗戦へ出場。早稲田大学4年の山中亮平選手と対決しています。

早稲田大学エース「山中亮平選手」にタックルを仕掛け、なんとタックルを成功させます。

「ほとんどのプレーを覚えていない。ただ、相手のエースを仰向けにしたことは覚えてる。今はまだまだ足りないけど、これならやれる。もっとうまくなりたい。」

と、当時のことを中村亮土選手はこう語っていました。

4年生ではチームのキャプテンを務め、大学生にして日本代表にも選出されます。

大学卒業後はサントリーへ入部し、レギュラー争いを繰り広げます。

徐々に出場時間が増えていき、チームの中核を担う存在へと成長し、ジョセフヘッドコーチに評価され、2017年には再び日本代表へと選ばれます。

今現在でも、サントリーに属し、またサンウルブズにも属し、今後の活躍に期待できる選手へと成長中です!

奥さんが美人!うらやましい!

 

この投稿をInstagramで見る

 

27歳なりました。 メッセージ下さった方々ありがとうございます。 大きな目標に向かって全力で頑張ります。 #初#家族写真#27歳

Ryoto Nakamuraさん(@bd_ryoto)がシェアした投稿 –

中村亮土選手のインスタには、美人な奥さんとお子さんとの写真が投稿されていました。

結婚をし、2人間にはお子さんもいらっしゃるみたいですね!

 

家族でお出かけするところも投稿していますね!

良きパパですね!

今後の活躍に期待しましょう!