ラグビーワールドカップ2019

ラグビー日本代表「田中史朗」選手を紹介!ワールドカップ、2大会連続出場経験あり!ベテランが支える日本代表は強固のものとなった!!!

どうも、iMac男子です!

今回はラグビー日本代表の「田中史朗」選手をご紹介します!

田中史朗選手は2008年からラグビー日本代表に選ばれ続ける、日本を背負い続ける選手なんです!

2015年のラグビーワールドカップでも南アフリカに勝利するなど、日本の勝利には必要不可欠な選手です!

田中史朗選手がラグビーを始めたのはいつ?

田中史朗選手のプロフィール

  • 1985年1月3日生まれ
  • 京都府出身
  • 身長 166cm
  • 体重 72kg
  • ポジション SH(スクラムハーフ)
  • 所属 パナソニック ワイルドナイツ

田中史朗選手の経歴一覧


ラグビーを始めたのは小学4年生から始めました

高校は京都・伏見工業高校へ入学します。高校時代は花園でベスト4に輝きました。

また、ニュージーランド留学やU19日本代表を経験し成長を遂げます。

高校卒業後は京都産業大学へ進学します。

京都産業大学では大学選手権ベスト4に大きく貢献します。

その後、2007年に三洋電機(現パナソニック)へ入り、1年目から活躍。

日本選手権、トップリーグ新人賞にも選ばれるなど、大きく活躍します。

翌年の2008年には日本代表にも選ばれ、中軸を担う存在へと変わります。

2011年、2015年のワールドカップにも選ばれ、出場しています。

2013年〜2016年の3年間はスーパーラグビーのハイランダーズへ加入し、日本人初のスーパーラグビー選手となり、今現在日本代表の指揮官であるジェイミー・ジョセフ氏に4年間賞賛され続けました。

今年、ハイランダーズからサンウルブズへ移籍しました。

サンウルブズへの移籍理由は、日本代表の強化だそうです。

サンウルブズは日本代表が多く所属するスーパーラグビーのチームです。

そのため、日本代表が集まりやすいチームへ移籍したんだと思います!

サンウルブズでも自身の経験を十二分に活かし、他のSH(スクラムハーフ)とは比べ物にならないくらいの、貴重な存在へとなりました!

今後の活躍、ラグビーワールドカップでの活躍に期待しましょう!!!