ラグビーワールドカップ2019

ラグビー 日本代表「稲垣啓太」選手をご紹介!経歴は?ラグビーを始めたキッカケは何?

どうも、iMac男子です!

今回はラグビー日本代表の「稲垣啓太」選手をご紹介します!

見る写真、自身のインスタなど全てで笑顔のない稲垣選手。

しかし、ラグビーの実力は抜群!

ラグビーを始めたキッカケは兄とパスをしたことから、稲垣啓太選手のラグビー人生が始まりました!

そんな「稲垣啓太」選手の経歴、特徴などに迫ります!

「稲垣啓太」選手のプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

宮崎合宿第2クール終了。 1年分の雨に打たれた。

keita inagakiさん(@gaki.keita)がシェアした投稿 –

  • 1990年6月2日生まれ
  • 新潟県出身
  • 身長 : 186cm
  • 体重 : 116kg
  • 所属 : パナソニック ワイルドナイツ

「稲垣啓太」選手の経歴一覧

 

この投稿をInstagramで見る

 

明日から日本代表宮崎合宿。 ここから更に研ぎ澄ましていく。 #HALEO

keita inagakiさん(@gaki.keita)がシェアした投稿 –

ラグビーを始めたのは中学3年生からで、新潟工業高校に入学し、ラグビーを始めた兄とパスをしたことがきっかけからでした。

もともと、野球をやっており、ポジションはキャッチャー。

今までやっていた野球がラグビーに生きている、と稲垣啓太選手は語っています。

高校は兄と同じ、新潟工業高校へ入学。

毎日ラグビーの練習に励んでいたそうです。

そして、高校3年生の時にはU20日本代表候補に選出され、ラグビーの実力をどんどん上げていきました。

その後、関東学院大学へ進学。

関東学院大学ではキャプテンを勤め、チームを牽引しました。

2013年にパナソニック ワイルドナイツに加入。

この年のパナソニック ワイルドナイツの2冠獲得に大きく貢献しました。

また、個人の賞として新人賞とベスト15を受賞し華々しい1年目でした。

翌年の2014年には日本代表へ選ばれ、2014年11月15日に行われたルーマニア戦で日本代表デビューを果たします。

2015年にはスーパーラグビーのレベルズに加入。レベルズでは公式戦1試合のみの出場で終えてしまいましたが、着実に経験、実力を積み上げています。

この年に2015ラグビーワールドカップ イングランド大会へ出場し、日本代表の歴史的3勝に大きく貢献しました

2016年にはスーパーラグビーの日本チーム、サンウルブズへ加入し、現在も活躍中です。



試合中の的確な指示は大学で磨かれた

 

この投稿をInstagramで見る

 

vs Georgia🇬🇪 28-0 win 6月のテストマッチ最終戦をいい形で締めくくれました。雨の中ありがとうございました。#oneteam

keita inagakiさん(@gaki.keita)がシェアした投稿 –

稲垣啓太選手の試合中の指示は的確、と定評があります。

その技術が磨かれたのは関東学院大学時代になります。

関東学院大学の当時のラグビー部長の講演に同行し、千人の前でのスピーチを任されました。

そこで、「思考を言語化すること」の技術を磨きました。

当時のラグビー部長の計らいによって、試合中のおける的確な指示が出せるようになったそうです。

「最初は指示することに意識がいきすぎて、自分のポジショニングが遅れる」といったことがあったそうです。

その指示力も最初はうまくいかなかったみたいですね。

指示力が本格的に発揮されたのは、2015年ラグビーワールドカップ イングランド大会から。

全試合で指示力を発揮して、日本ラグビーの歴史的3勝に大きく貢献しました。

また、最近では稲垣啓太選手の試合後の解説を求めて、報道陣が集まって来るそうです。

それだけ稲垣啓太選手の話術があるということですね!

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


iPhone(アイフォン)ランキング